ロータリークラブについて

2022.11.01

ロータリークラブとは、地域社会の中でその社会が欲しているものを探しだし、そのニーズに対して適切な奉仕活動を行う会です。
私は「関西国際空港ロータリークラブ」に23年前より入会。現在も継続して会員として活動をしています。

その間、地元では経済環境の変化が著しく、多くの会員が退会していきました。
当初は50名以上の会員数を誇っていましたが、現在は十数名のみが残る状況。
去るものはあれど、新規に加入する会員がいないのです。

先日、縁あって「橿原ロータリークラブ」の例会に、ビジターとして参加しました。
こちらでは、比較的若い世代の会員や女性会員が絶えず入会し、会員数の減少は見られないとのこと。
例会の雰囲気も明るく、活発なように感じました。

各ロータリークラブと結んだ縁を大切にし、ロータリークラブ魅力や活動発信について考えようと思っています。